本研究所主催のイベントのご案内

<日台交流 合同学会>

「日程」 9月7日(日)の三研究会の合同学会

「会場」 神戸女子大学。三ノ宮学舎

「参加組織」 日本文化研究会AI

       環太平洋神話研究会

       神戸神事芸能研究会

 「テーマ」

   『なぜ、日本ではそう考えるか。台湾ではそう考えるか』

 「日程」

  10時00分~12時00分

   〇丸山顕徳   花園大学特任教授(日本古代文学)

   〇鄭家瑜    国立政治大学准教授(日本古典文学)

  12時00分~13時30分(昼食90分)

    神戸女子大学芸能博物館見学

  13時30分~16時00分

   〇角南聡一郎  元興寺文化財研究所研究員(日本考古学と文化人類

  16時30分~17時30分

   〇鈴鹿千代乃 神戸女子大学教授(日本古代文学と民俗学)

 〇山田仁史  東北大学(文化人類学、宗教学)

「南船北馬と西船東馬:中国と日本における地域性と多         様性」

    なお、発表者とタイトルは、最終的には確定しておりません。掲載者は    これまでご承諾くださった方々です。

  18時から

   懇親会(会費3000円)

 

「参加費」事前に原稿を作成し、冊子を作成。参加費は\1000(冊子代金)。

  「公文書発行」(様式 公印)参加者で公文書を必要な方は、発行します。当該の様式を添えてメールでご連絡ください。

  「事務局」日本国語国学研究所(634-0802 奈良県橿原市新口       町63-23)